PV-FCTEC株式会社は、設計・開発・メンテナンスから販売支援・人材教育まで、貴社のニーズに合致するコンサルティングを行います。

【定義】

第1条

本規約において次の各号に掲げる用語は、それぞれ当該各号に定める意味で用いるものとする。

  1. 当社とは、PV-FCTEC 株式会社をいう。
  2. 「PV-SELECT」とは、当社が構築・提供するインターネットを利用した太陽光発電システムのシステム設計及び図面作成を行うシステムをいう。
  3. 本サービスとは、当社が「PV-SELECT」を通じて提供するサービスをいう。
  4. 利用者とは、「PV-SELECTの利用許諾を得て本サービスを利用する者をいう。

 

【本サービスの提供】

第2条

  1. 本サービスは、利用者が当社所定の事項について利用者登録を行い、当社は各利用者にそれぞれ固有のログインID、パスワード(以下「ID 等」という)を付して各々の業務範囲について限定的に利用させるシステムである。
  2. 当社は本規約により利用者に本サービスの利用の権限を与え、利用者は本規約に基づき「PV-SELECT」を自ら利用するものとする。
  3. 利用者はID等の管理(パスワードの適宜変更を含む)について一切の責任を負うものとし、部外者には開示漏洩せず、使用させないものとする。
  4. 当社はID等の管理につき、当社の責に帰すべき事由による場合を除き、一切責任を負わないものとし、利用者のID等による利用その他の行為は、部外者によるものも含め全て利用者による利用と見なす。
  5. 当社は、利用者のID等が部外者により利用されたことにより生じる損害について、利用者の故意、過失の有無にかかわらず一切責任を負わないものとする。
  6. 利用者は、自己の責任において本サービスを利用するものとし、本サービス利用に際してなされた一切の行為及びその結果について、当該行為を利用者が行ったかどうかを問わず、当社の責に帰すべき事由による場合を除き、一切の責任を負うものとする。
  7. 第9条に定める場合を除き、1日24時間、週7日提供する商業上合理的な努力を行う。

 

【サービス内容の変更】

第3条

当社は、本サービス内容を変更することができる。この場合当社は変更した内容について利用者へ事前の通知を行うものとする。

 

【利用者の登録】

第4条

  1. 利用者は本サービスの利用登録申請を行うものとする。
  2. 利用者は利用登録などにおいて当社に提供する情報の正確性に責任を持ち、当社は提供された情報に基づく登録された情報の誤り、登録後に申請のないまま変更された情報等による事故の発生には一切責任を負わない。

 

【利用者の責任】

第5条

利用者は、本サービス利用にあたり次の責任を負う。

  1. 利用者は本規約を遵守し、所定の目的以外に利用をしない。
  2. 利用者は自らが申請して登録した情報に責任を持ち、登録情報に変更のあった際には速やかに訂正申請を行う。
  3. 利用者は当社から付されたID 等の管理の責を負い、ID 等の流出による事故・損害は利用者の責任とする。
  4. 利用者は本サービスを利用するために必要なインターネット利用環境(接続プロバイダ契約や接続に必要な機器の設置、保守管理など)を維持する責任を負う。

 

【利用場所】

第6条

利用者が本サービスを利用する場所は日本国内 (ただし北方領土を除く) とする。

 

【利用停止】

第7条

利用者が本規約を守らない時には、当社は利用登録の停止及び本サービスの利用停止を行うことができる。

 

【禁止事項】

第8条

(1) 利用者は本サービス利用にあたり次の行為を行ってはならない。

  1. コンピューターウィルス等の有害なプログラムやデータの送信・書込。
  2. 本サービスの運営を妨げる行為であると当社が判断する行為。
  3. 不正なアクセスなど通信を妨害する行為。
  4. 法令、本規約に違反する行為。
  5. 犯罪行為を惹起又は助長する行為その他犯罪行為に結びつく行為。
  6. 利用登録のない第三者にID 等を教え、本サービスを利用させる行為。
  7. 本規約及び操作マニュアル等に則らない方法で本サービスを利用する行為。
  8. 本サービスについて複製、改変、頒布等を行わず、またリバースエンジニアリング、逆コンパイル又は逆アセンブルを行わないこと。
  9. 本システムを利用した有償のシステム設計サービスを行いこと。
  10. その他公序良俗に反する行為。

(2) 利用者は、利用者又はその他の者が前項各号のいずれかに該当する行為を行ったことを知った場合、又は該当するおそれがあると判断した場合は、直ちに当社に通知するものとする。

(3) 当社は、本サービスの利用に関して、利用者の行為が第1 項各号のいずれかに該当するものであること又は利用者提供の情報が第1 項各号のいずれかの行為に関連する情報であることを知った場合、事前に通知することなく、本サービスの全部又は一部の提供を一時中断し、又は第1 項各号に該当する行為に関連する情報をサーバから削除することができるものとする。ただし、当社は、利用者又はその他の者の行為又は本サービス上の内容を監視する義務を負うものではない。

 

【提供中止】

第9条

(1) 当社は次の事由が生じた際に当社に対する本サービスの全部又は一部の提供を中止することができる。

  1. 本サービスの保守を行う場合。
  2. 本サービスの障害等により、本サービスの提供ができなくなった場合。
  3. 火災・停電等の事故、地震・洪水等の天災、戦争・暴動・労働争議又はインターネットサービスプロバイダの障害もしくは遅延等により、本サービスの提供ができなくな った場合。
  4. 当社が、運用上又は技術上、本サービスの一時中断が必要であると判断した場合。
  5. 通信用設備の保守上又は工事上やむを得ないとき。
  6. 天災・事変その他の非常事態が発生し、又は発生する恐れがある場合において、電気通信事業法に基づき災害の予防もしくは救援、交通、通信もしくは電力の供給の確保 又は秩序の維持のために必要な事項を内容とする通信及び公共の利益の維持のために緊急を要する事項を内容とする通信を優先的に取扱うとき。
  7. 当社が利用する電気通信事業者が電気通信サービスを中止したとき。

(2) 当社は、第1項のいずれか、又はその他の事由によりサービスの提供の遅延又は中断等が発生したとしても、これに起因する利用者が被った損害について、本規約で特に定める場合を除き、一切責任を負わないものとする。

 

【修理・復旧】

第10条

利用者は、本サービスの利用ができなくなった場合、利用者の端末設備及び接続サービスに故障のないことを確認のうえ、その旨を直ちに当社に通知する。当社は、本サービスのための当社の通信用設備(ただし、電気通信事業者の設備を除く。)に障害が生じたこと又は滅失したことを知ったときは、遅滞なく当該通信用設備を修理又は復旧する。

 

【損害賠償】

第11条

  1. 当社は、利用者における端末の誤動作、障害、不正使用、天災、事変その他の不可抗力等その他当社の責めに帰すべからざる事由により、本サービスの利用ができないことについては、一切の責任を負わない。
  2. いかなる場合においても、当社は、間接的、結果的、付随的、又は懲罰的賠償(逸失利益又はデータの喪失、事業の中断、精神的損害その他の金銭的損失を含む)については、利用者に対して一切責任を負わない。

 

【利用サポート】

第12条

当社は別途定めた保守契約等に利用サポートに関する定めがある場合これに従い利用者への利用サポートを実施するものとする。特に定めがない場合には次のサポートを行う。

  1. 利用マニュアルの作成と配布。
  2. 本サービスの利用方法やトラブル対応情報の提供。
  3. 本件サービスに関する利用者からのメールによる操作方法問合せに対する対応。
  4. サポート時間は平日の9:00~17:00 とし、土日、祝日、祝日の振替休日、年末年始(12月30 日~1 月3 日)は休業日としてこれらを除く。なお、当社は必要に応じてサポート時間の変更、休業日の追加を行うことができる。
  5. 年1 回の登録機器情報の更新。

 

【データ保護】

第13条

利用者は、本サービスに利用に関して、利用者の登録データや作業結果データその他の利用者が「PV−Select」上で送受信するデータ等の保護については自らの責任において下記のことを行うものとし、当社はかかるデータ等の削除、消失、毀損、変形等に関して一切の責任を負わないものとする。

 

【解除】

第14条

利用者が次の各号のいずれかに該当する場合、当社は、本規約の全部又は一部を解除することができるものとする。

  1. 本規約に違反し、当社がかかる違反の是正を催告した後合理的な期間内に是正されない場合。
  2. 利用登録申請その他の提出書類等に記載されている内容が事実に反する場合。
  3. 監督官庁から営業許可の取消、停止等の処分を受けた場合。
  4. 第三者より差押、仮差押、強制執行もしくは競売の申立又は公租公課の滞納処分を受けた場合。
  5. 破産、特別清算、民事再生もしくは会社更生手続の申立を受け、又は自らこれらを申立てた場合、あるいは信用状態に重大な不安が生じた場合。
  6. 解散、減資、営業の全部又は重要な一部の譲渡等の決議をした場合。
  7. 本規約を履行することが困難となる事由が生じた場合。
  8. 前各号の一が発生するおそれがある場合。

 

【権利譲渡】

第15条

利用者は本規約とそれに付随する利用登録によって生ずる権利や義務を第三者に譲渡してはならない。

 

【機密保持】

第16条

(1) 当社、利用者は本サービスの提供利用に関して知り得た相手方の業務上その他の秘密情報(以下「機密情報」)については、本サービスの目的以外に利用してはならず、有効期間中のみならずその終了後も、相手方の書面による事前の承諾なしに第三者に開示又は漏洩しないものとする。ただし、次の各号の一に該当する情報については、この限りではない。また、当社、利用者は、機密情報のうち法令の定めに基づき開示すべき情報を、当該法令の定めに基づく開示先に対し開示することができるとともに、当社は機密情報に関して、利用者を特定できない形での本サービスの利用状況の統計データとして開示することができるものとする。

  1. 一般に入手可能な情報。
  2. 取得時に既に保有していた情報。
  3. 第三者から機密保持義務を課せられることなく適法に入手した情報。
  4. 相手方の機密情報を使用することなく独自に開発した情報。

(2) 前項の規定にかかわらず、当社が必要と認めた場合には、本サ-ビスに関して再委託する第三者に対して、再委託のために必要な範囲で、機密情報を開示することができる。

 

【知的財産権の保護】

第17条

本サービスを提供するための本サービスにおいて、当社が利用者に提供する一切の著作物に関する著作権(著作権法第27 条及び第28 条の権利を含む)及び著作者人格権ならびにそれに含まれるノウハウ等の知的財産権は、当社又はその供給者に帰属する。

 

【協議】

第18条

本サービスに関連して本規約に定めのない事項や疑義が発生した場合、当社と利用者は信義誠実の原則に従い、協議し、解決するものとする。

 

【合意管轄】

第19条

本サービスに関し、当社と利用者との間で訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

 

【発効等】

第20条

本規約は、利用者が利用登録申請を行った時点から効力を生じるものとする。

付則 2015 年8月1日制定
PV-FCTEC 株式会社